ケンドーコバヤシ「たびレジ」PR大使に昇進も結婚は「恋愛はゴールのないマラソン」

 タレント、ケンドーコバヤシ(46)が17日、東京・霞が関の外務省で行われた「『たびレジ』登録推進大使」の委嘱状交付式に出席した。

 7月に海外安全情報配信サービス「たびレジ」のPR書記官に任命されたケンコバは、登録者数の貢献度などによって肩書が昇進していくミッションをこなして大使まで上り詰め、今回、さらに1年間、同大使を継続することが決定。河野太郎外務大臣(55)から委嘱状を手渡され、「大使になったと言っても地元では信用してくれない」と笑わせた。

 私生活では、20代の一般女性と交際中。結婚については「恋愛はゴールのないマラソン。いつかそういう発表ができたら」と早期の結婚は、やんわり否定した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ