松本人志、沢田研二ドタキャンに熱弁「イベンターのプロ意識低い」

 ダウンタウンの松本人志(55)が21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で17日のさいたまスーパーアリーナ公演をドタキャンした沢田研二について言及した。

 プロ意識がないと指摘されている沢田だが、松本は事前に集客状況を把握しているはずのイベンターの問題点を指摘し、「イベンターのプロ意識はどうなるんだって話。プロなら約束したように満杯にしてくれよ。それができなかったのに、なんでこっち(出演者)はプロ意識を追及されるのか」と熱弁。さらに、「コンサートをやったらやったで、どこかの週刊誌が客席ガラガラって悪意を持って書く。やっても地獄、やらなくても地獄。どうせ地獄なら自分の意志を貫いたほうがいい」と持論を展開した。

 一方、少年隊の東山紀之(52)はテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」で、所属するジャニーズ事務所に「ショー・マスト・ゴー・オン」(何があってもショーを続けなければならない)というポリシーがあると紹介し、「ドタキャンをするという発想を持ったことがない」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ