たけしさんの楽しいゴルフに密着 芸能ショナイ業務話

 今月22日に、CS放送のゴルフ専門チャンネル、ゴルフネットワークの人気番組「TEAM SERIZAWA」の収録を取材したときのことです。

 タレント、ビートたけしさんとビートきよしさん、芹澤信雄プロ、宮本勝昌プロ、池田勇太プロのラウンドを“観戦”させてもらいました。

 この日は好天に恵まれ、ゴルフ素人の記者も撮影クルーに同行。

 朝6時にゴルフ場入りしたきよし師匠は練習で6箱打ってからスタート地点に向かったという熱の入れようでした。

 9月にツアー通算20勝を達成した池田プロと約5年ぶりのプレーというたけしさんが、「5年前はずいぶん迷惑をかけましたよ。ひどいし、遅いし。そのとき、球を内側に入れろっていわれていたけれど、その意味が最近わかってきたんだ。やらないとダメだね」と言うと、池田プロも「すぐできるわけではないですからね。そのときは18ホール回って、ドライバーは本当にいつもリズムよく打たれていましたよね。きょうは素晴らしいショットが何度も見られました」と話していました。

 たけしさんと池田プロがコンビを組んで、きよしさんと宮本プロと対戦。たけしさんが「おいらがへんなとこに打って、どうリカバリーしてくれるかな」に池田プロも「お任せください」と絶妙に応じていました。ラウンド中は、池田プロから「今のタッチでここを(狙って)」、「最後まで振り切ってみましょう」などの声にたけしさんも忠実にスイングし、ナイスショットを連発。

 池田プロから「1カ月練習してきただけありますね」に「特訓が実った」と白い歯を見せたり、宮本プロの後方にたけしさんが「プロはどうやってみるのかと思って」と視線を合わせると池田プロから「チームが違いますよ」と突っ込まれ、笑い声があがるなんとも楽しい1日でした。

 この模様は収録の模様は11月13、27日、12月上旬(午後10時スタート予定)の4回にわたり放送されます。(くのいち)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ