田畑智子、第1子男児出産!立ち会った夫の岡田義徳「涙しました」

 俳優、岡田義徳(41)と女優、田畑智子(37)夫妻に、第1子となる男児が先月25日に誕生したことが1日、分かった。出産に立ち会った岡田は「初めて2人の子を抱っこしたときは言葉にできない感情があふれて、涙しました」と喜びを爆発。11日には東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕する舞台「No.9-不滅の旋律-」に出演するが、愛息を得て仕事にますます精が出そうだ。

 話題のカップルが結婚11カ月にして早くも子宝に恵まれた。

 この日、岡田がサンケイスポーツの取材に文書で対応。先月25日、東京都内の病院で第1子となる男児が誕生したことを認めた。母子ともに健康という。

 出産にも立ち会った岡田は、新たな家族の誕生に大感激。愛息について「生まれたばかりで分かりませんが、何となく妻に似ているのではないかと思っています」と明かし、「とにかく幸せです。守るものができ、これからは迷わず、まっすぐに育児も仕事も精進していきたいと思っています」とパパとしての決意をにじませた。

 2人は、2011年の舞台「わらいのまち」の共演を機に交際をスタート。同年9月に写真誌に熱愛報道が出た後は交際と破局を繰り返したが、約6年半の交際を実らせて今年元日に結婚した。

 5月には田畑が日本テレビ系「今夜くらべてみましたSP」に出演し、第1子の妊娠を告白。すでに来年3月5日に紀伊國屋ホール(東京・新宿)で開幕する女優、芳根京子(21)の初主演舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」(同26日まで同所で)で女優復帰を決めている。

 岡田は昨年9月に前所属事務所を退社して個人事務所を設立し、俳優業に邁進(まいしん)中。現在は元SMAPの稲垣吾郎(44)が主演する舞台「No.9-」(TBS赤坂ACTシアター、11日~12月2日)の稽古に励んでいる。新たな家族が増え、役者としても父としても、さらに男気を発揮しそうだ。

■岡田義徳(おかだ・よしのり)

 1977(昭和52)年3月19日生まれ、41歳。岐阜県出身。94年のTBS系「アリよさらば」で俳優デビュー。2002年の同局系「木更津キャッツアイ」で注目を集めた。現在はNHK BSプレミアム「主婦カツ!」(日曜後10・0)に出演中。1メートル72。

■田畑智子(たばた・ともこ)

 1980(昭和55)年12月26日生まれ、37歳。京都府出身。92年に映画「お引越し」でデビュー。2000年のNHK連続テレビ小説「私の青空」でヒロインを務めた。04年のNHK大河ドラマ「新選組!」では近藤勇の妻を演じるなど実力派として人気に。1メートル57。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ