松本秀夫アナが追悼秘話…深山計さんの訃報受け

 元ニッポン放送のフリーアナウンサー、深山計(みやま・はかる)さんが1日午後9時11分、直腸がんのため東京都内の病院で死去していたことが6日、分かった。64歳だった。

 元ニッポン放送のフリーアナウンサー、松本秀夫氏(57)が6日、サンケイスポーツの取材に応じ「軽妙なトークで解説者への気配りも忘れない人でした」と深山さんを追悼した。1990年の国際親善パリ駅伝で実況用モニター映像が悪天候で届かず、故人が自作の地図と時計だけで実況したという秘話を紹介し、「マラソン中継で、いつも深山さんはコースを何度も歩いて地図を作っていた。思いがけないアクシデントでもやりきってしまう人でした」。最後に会ったのは、東京マラソンが行われた今年2月25日で、「日本新記録を出した設楽悠太選手のレース中の走りを見て『日本新が出そうだな』と話した。元気だったのですが…」と寂しがった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ