松本人志、M-1暴言騒動に「スーパーでサーモンとトロ買わない」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、「M-1グランプリ2018」終了後にお笑いコンビ、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が審査員を務めたタレント、上沼恵美子(63)に暴言を吐いたことについて言及した。

 久保田と武智が酔った勢いで「自分の感情だけで審査せんとって」「右のおばはんにはうんざり」などとSNSの動画で上沼を批判したことに「ハロウィーンで騒いでいた若者たちと変わらない。違うのは40のおっさんだし、上沼さんは軽トラじゃねぇし。彼らは勉強不足。上沼さんがどれだけの人か本当に分かっていない」と断罪した。

 松本もM-1の審査員を務めており、「上沼さんのことだけを言うてるんやなく、僕も含めて審査員に対するうっぷんがたまってるんやろな」と心情を察する場面も。

 最後は「来年は上沼さんと初の男女コンビ優勝を目指そうかな。スーパーでサーモンとトロはしばらくは買わない」と騒動を笑いに変えていた。

 また前日8日に上沼が収録に参加した関西ローカル、読売テレビ「気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!」がこの日、放送された。上沼は番組冒頭で「私はえこひいきしてませんし、真剣に審査させていただいております。間違いなく私の意見の審査」と明言。その上で「私はなんとも思っておりません。暴言だなんだって全然結構。悪いですけど、興味ないです」と笑顔で斬り捨てた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ