紅白出場の美人演歌歌手がファンに胸を揉まれた!? 丘みどり「どさくさ紛れて…」

 演歌歌手が売れる第一歩として挙げれる仕事が全国各地のカラオケ喫茶回り。丘も演歌歌手になって以来、それを続けていたという。そこでは“おひねり”という風習があり、着物を着ている演歌歌手の襟元(胸元)にご祝儀を入れるというのが基本スタイルだ。丘によると、そのときにファンから胸を揉まれることが多々あり、「(ご祝儀を)入れる途中にどさくさ紛れて…」とぶっちゃけ。丘の告白は演歌界では常識のようで、共演者もその言葉にうなずいた。一方、触られても文句は言えないようで、「イヤですけども…」と苦笑いを浮かべた。(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ