TBS系ダウンタウン番組またトラブル…深夜のとしまえんに若者殺到し警察出動

 26日に放送されたTBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・0)が、東京都練馬区の遊園地としまえんで同日夜から実施した企画に大勢の視聴者らが殺到し、警察官が出動する騒動になっていたことが27日、分かった。企画はお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(42)をおりのようなセットに入れて公開する内容。“想定外”の人出に周辺道路も大渋滞し、110番が相次いだ。

 「水曜日のダウンタウン」がまた騒動を起こした。

 「予想を超える方々が集まり、混乱を招いたためイベントを中止した。深くおわびします」

 27日、TBSは謝罪コメントを発表。関係者が警視庁練馬署に説明に訪れるなど、対応に追われた。

 ことの発端は同番組内企画「モンスターハウス」。26日の番組終盤に、出演していたクロちゃんを24時間おりに閉じ込めるイベントを行うと告知したところ、会場のとしまえんに、あっという間に大勢の若者らが集結。クロちゃんもツイッターに「1万人以上来てるって本当!?」と書き込んだが、周辺の道路が渋滞するなど現場は大混乱となった。

 イベントは、26日夜11時過ぎから27日午後10時までの予定で、夜間は入場無料。TBSは警備員7人のほか、番組スタッフ約30人らが整理誘導にあたったが、関係者は「目算で1000人ぐらい。でも一斉に殺到して混乱した」と証言。深夜の大騒ぎに、練馬署には近隣住民から苦情の通報が相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ