三代目JSB 7年連続7回目で初の開幕歌手に「一発目は大事」/紅白リハ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。

 7年連続7回目の出場で初のトップバッターを務める男性7人組、三代目J Soul Brothersは代表曲「R.Y.U.S.E.I.」を披露。一大ブームとなったダンス、ランニングマンもキメた。

 ボーカル今市隆二(32)は「紅白の開幕ということで、7年連続で出させていただいて本当に光栄です」と笑顔。同じくボーカルの登坂広臣(31)も「本当に光栄。オープニングは豪華な歌手の皆さんが出ている中で幕を開けるのを見てきた。一発目は大事だなと気合入っています」と意欲をみせた。

 今年は個々の活動が中心となったが、登坂は「おのおのの活動が充実していたので、来年はそのパワーをグループとして発揮したい。それを証明できるのが、2019年です」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ