広瀬すずの強心臓ぶりにウッチャン太鼓判「全然緊張していない」/紅白リハ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールでスタートした。総合司会のウッチャンナンチャン、内村光良(54)はタレント、出川哲朗(54)が審査員を務めることに「人選ミスでしょ」と“ダメ出し”した。

 総合司会の内村、白組司会の櫻井翔(36)、紅組司会の広瀬すず(20)は3人仲良くそろって会見。2年連続で大役を務める内村は「また化け物みたいな空間でやると思うと身震いする」と苦笑した。

 紅組司会に初挑戦するすずは「司会自体が初めてなので、頑張るとか、そういうことではないです」と恐縮したが、内村は「すずちゃんは(リハーサルで)全然緊張していない。この子、大丈夫です」と強心臓ぶりに太鼓判を押した。

 それでも不安げなすずが「司会はいろんなことに集中しないといけないし、どこを見たらいいですか?」と素朴に質問すると、嵐としてこれまで5回白組司会を務めた櫻井は「出演者のパフォーマンスを楽しむこと。自分たちが紹介する立場で楽しめば、視聴者の方も楽しんでくれる」と助言。力強い言葉を受け取ったスター女優は「(本番では)今まで見たことがない景色が広がっていると思う」と期待した。

 また、DA PUMPの「U.S.A.」でダンサーも務める内村は、「DVDを見ながら一緒に踊っています」と長女(9)、長男(5)と特訓中。大ファンのサザンオールスターズが会場のNHKホールで歌唱することには「ヤバいです。司会を受けてよかった~」と大興奮していた。

 一方、ゲスト審査員に抜てきされた学生時代からの盟友、出川哲朗については「人選ミスでしょ」と“塩対応”。紅白の裏番組となる日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」にも出演する出川をけん制していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ