紅白直後の内村光良「本当のカオス」サザンのサブちゃん、ユーミンとの豪華共演に大興奮

 昨年大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の生放送が終了した直後の翌1日、会場の東京・渋谷のNHKホールで総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良(54)と紅組司会の広瀬すず(20)が報道陣の取材に応じた。

 内村はゲスト審査員を務めた出川哲朗(54)とともに特別企画で出演したサザンオールスターズの大ファン。同バンドが「勝手にシンドバッド」で北島三郎(82)と松任谷由実(64)とコラボしたことについて「もう放心状態。本当のカオスがそこにありました。夢みたいな世界で、司会を引き受けてよかった」と大興奮だった。

 紅組については後半の松田聖子(56)、ユーミン、MISIA(40)、トリの石川さゆり(60)と続く豪華布陣に「怒濤のラッシュだった」と称賛した。

 総評として「歌手ひとりひとりの気概というか、パワーが凄く伝わりました」と振り返り、「来年、(歌手として)白組か審査員で出て、『白勝て!』ですよ」とリベンジを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ