北大路欣也、おっさんも良いが若手もね「自分が期待する以上の波動をもらえる」

 俳優、北大路欣也(75)が12日、東京都内で行われたテレビ東京系主演ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」(18日スタート、初回は2時間SP、金曜後8・0)の会見に出席した。

 定年間際に携わった事件でけがをし、車いす生活になった主人公が完璧な記憶をもとに事件解決していく物語。テレ東金曜夜8時枠のドラマでは人気シリーズ「三匹のおっさん」に主演している北大路は“相棒”役となる風間俊介(35)、上白石萌音(20)に囲まれ、「若い方と共演すると自分が期待する以上の波動をもらえる。じいさんもいいんですけど、自分の気持ちが若返ります」と喜んだ。

 風間は「勉強になると言うのも甘いくらいすてきな時間をいただいています」と北大路との共演に感激。上白石は「(劇中で)失礼なせりふをはいてしまいまして」と恐縮。北大路は「現実そのものですから」とおどけ、上白石は「ちょっと待ってください~」と苦笑し、和やかなトークで息ぴったりなところを見せていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ