高橋大輔選手 現役復帰で輝く“アオハル”として初回ゲスト出演

 いくつになっても何かに夢中になっている“アオハルさん”を発掘して背中を押す、青春応援バラエティー「アオハル(青春)TV」のレギュラー放送が27日からフジテレビ系でスタートする。

 初回ゲストは、昨年7月に4年ぶりに現役復帰したフィギュアスケートの高橋大輔選手(32)。昨年12月の「全日本フィギュアスケート選手権」準優勝後、バラエティー初出演となり、初回は午後8時から2時間SPで送る(レギュラー放送は日曜後9・0)。

 MCは、昨年2回の特番に引き続き、いつまでも“青春している”大人の代表・ヒロミ。そのほかビビる大木、DAIGO、Sexy Zoneの菊池風磨と佐藤勝利らレギュラー出演者が体当たりロケにも挑戦する。

 高橋らは各コーナーに登場する“アオハルさん”を応援。また「アオハルレストラン」では、ゲストの思い出が詰まった青春の味を通してその素顔に迫る。髙橋にとっての青春の味は「毎朝必ず食べる鉄板グルメ」「おばあちゃんが作ってくれた○○パン」「修行時代を支えた絶品・ロシア料理」の3つを用意。

 ゲストの青春時代を振り返る「バック・トゥ・ザ・アオハル」では、盟友・鈴木明子さんが高橋のかなり恥ずかしい素顔を暴露する。

 緊張したという高橋は収録後、「僕にとって“アオハル”はスケートしかない」と言い切り、「10週勝ち抜きでアオハルぶりを競い合う“アオハルフェスティバル”では、僕も審査に加わったので今後どうなっていくのか楽しみ。また、ロケットの打ち上げに熱中する高校生たちのVTR“アオハル応援部”もすばらしかった。自分自身の高校時代を思い出すこともできました」と番組を楽しんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ