米倉涼子、「CHICAGO」で日本人女優初の3度目ブロードウェー主演決定!

 女優、米倉涼子(43)がミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」で、日本人女優初となる3度目のブロードウェー舞台に主演することが24日、分かった。2012年7月、17年7月に続き、同作の主人公ロキシー・ハート役に抜てきされ、2年ぶりにNYに上陸。女優デビュー20周年を飾る初仕事として7月1~14日まで舞台に立ち、8月に東京と大阪で来日公演も行う。すっかり当たり役となり、「後悔のないように振り切りたい」と熱演を誓った。

 ブロードウェーの人気ミュージカル「シカゴ」に3度目の主演が決まった米倉が、日本人女優初の金字塔を打ち立てた。

 NYのアンバサダー劇場で22年にわたりロングラン上演されている名作。米倉は12年7月、17年7月に続き、2年ぶりに上陸。今回は7月1~14日まで16回上演し、再び全編英語で本場の俳優陣と渡り合うスター女優は「もう1回、イチからやり直してみんなの足を引っ張らないように頑張りたい」と力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ