嵐活動休止、民放各局が一斉に特集 国分太一さん「気持ち分かる」

 突然ともいえる発表に、ある民放局の社員は驚きながら「業界に与える影響は非常に大きい」と話した。嵐はグループでカンテレ系木曜夜の「vs嵐」、読売テレビ系土曜夜の「嵐にしやがれ」といったテレビ番組に出演している。「vs嵐」の関係者は今後の放送予定について「制作上のことはお答えしていない」と述べるにとどめた。

 影山貴彦・同志社女子大教授(メディアエンターテインメント論)の話「メンバーが自分の言葉で語り、ファンへの思いを語ったことで、ファンの多くは嵐を応援し続けていこうと決め、整理をつけているところだろう。嵐の決断は、エンターテインメント界にとって大きな損失だが、長い目で見てマイナスではないとも感じる」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ