松本人志、沢尻エリカばりの「別に…」 映画オーディション落選の過去を告白

 ダウンタウン・松本人志(55)が、27日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、若手時代に一度だけ映画のオーディションを受けていたことを告白。その際に面接官と交わしたやりとりについて明かし、番組を盛り上げる場面があった。

 この日は、視聴者から寄せられた試験にまつわる投稿をきっかけに出演者が過去に受けたオーディションについてが話題となった。ゲストコメンテーターのいとうあさこ(48)は、芸人になる前に「劇団四季」のオーディションを受け、書類選考を通過したことがあると語った。

 MCの東野幸治(51)から「松本さんはオーディションとかないんじゃないですか?」と話を振られると、松本は「昔、映画のオーディションに行かされたことがあった」とコメント。そして「18、19(歳)ぐらい。トシちゃんの相手役やった」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ