全国に嵐“ゆかり”の神社!埼玉の大野神社「20人近くお見えに」

 国民的グループ、嵐が2020年12月31日をもって無期限活動休止することを発表して一夜明けた28日、ファンの聖地と呼ばれる滋賀・栗東市の「大野神社」には嵐ファンが殺到。早くも復活を祈願する動きが広がった。

 関東にも嵐ファンの聖地と言われる神社がある。埼玉・鴻巣市の同じく大野神社。ここでも嵐の各メンバーのイメージカラーを基にしたお守りを販売している。

 10年前に死去した元神主の妻は28日、サンケイスポーツの取材に「5年ほど前からでしょうか。嵐のツアーチケットなどの抽選が始まると、願掛けや当選御礼で参拝に来られる方が増えてきました。きょうも20人近くお見えになっていました」と話した。

 他にも嵐ファンが数多く訪れる神社として、相葉神社(福井・あわら市)、松本神社(京都・城陽市)、櫻井神社(堺市)、二宮神社(神戸市)などが有名だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ