関根勤、嵐のパワーアップ期待「もっとすごい嵐が見られる」

 タレントの関根勤(65)、関根麻里(34)親子が29日、東京・品川プリンスホテルで行われた計測器メーカー、タニタの新事業戦略記者発表会に出席し、活動休止を発表した嵐について言及した。

 バラエティー番組で共演歴がある勤は、「20年間走り続けてきたので、少し休みたいというのがどこかにあったのかな」と推測し、「(休止後から)個々で自分を磨いて、再結成したらもっとすごい嵐が見られる。今回はより充実した嵐になるための準備期間になると思う」とパワーアップを期待。自身は休みを望んだことはないといい、「20代、30代はひまで休みみたいなものだったので」と笑わせた。

 この日は骨格筋指数を計測できるフレイル体組成計などの新モデルを体験。2016年に心臓疾患の手術を受けている勤は「3歳の孫娘が成人式を迎える時、私は82歳なので、そこまでは何とか生きたい」と前向き。孫の将来の話題に及ぶと「内科のドクターになって、私の心臓を見てほしい」と目尻を下げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ