嵐の会見は「100点」、その理由は?

 これほどうまい会見は、そう滅多にお目にかかれるものではない。一昨日、活動休止宣言をした人気アイドルグループ「嵐」がメンバー全員で急きょ催した「説明会見」のことである。

 筆者はこれまで10年くらい、企業トップ、政治家、有名人などが会見を催す際の「事前練習」の手伝いをしてきた。しっかり数えたことはないが、その数は300件は超えていると思う。

 どうすれば失言を避けることができるのか。そして、どうすれば語る言葉に1人でも多くの人が理解を示してくれるのか、ということを登壇者の立場に立って考え、最善の道を示して、その練習をさせることが筆者の役割である。

 口はばったいが、そういう「会見のプロ」の目から見ても、今回の嵐の会見は100点満点だ。

(写真提供:ゲッティイメージズ)

(写真提供:ゲッティイメージズ)

 「全員がよく話し合って全員が納得した結果」という最も伝えたいメッセージを世間に強く印象付けただけでなく、ミスリードされるような質問もしっかり処理。会見でもアイドルとして「優等生」なんて呼ばれていたが、まったくソツがなくスマートな会見だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ