復興支援に感謝カンゲキ!岡山県知事が嵐にラブコール、被災3県ライブ熱望

 豪雨被災地から嵐へラブコール! 岡山県の伊原木(いばらぎ)隆太知事(52)が30日、東京・新橋の「とっとり・おかやま新橋館」で行われた岡山PRイベントに参加した際、2020年末で活動休止する嵐に「恩返しがしたい」と熱い思いを吐露。昨年7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた直後、復興支援してくれた“恩人”に「被災3県でコンサートをしていただければ」と全面バックアップを約束した。

 2020年12月31日をもって無期限活動休止する嵐に、伊原木知事が「活動休止のニュースはびっくりしたけど、恩返ししたい」と熱いラブコールを送った。

 岡山、広島、愛媛の3県を中心に、220人以上の死者を出した昨年7月の西日本豪雨。嵐のメンバーは被災直後に現地入り。岡山県には二宮和也(35)が訪問し、復興支援のための義援金5000万円の目録を県庁で同知事に手渡した。

 二宮は当時避難所になっていた倉敷市の小学校も訪れ、喜ぶ子供たちの求めに応じてサインで激励。松本潤(35)は広島、愛媛両県に義援金を送り、避難所で地元の人々と触れ合った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ