ジャニー社長、嵐“活動再開”後押し「私はいつまでもついていく」

■嵐のデビュー発表会見

 1999年9月15日(日本時間16日)、米ハワイ州ホノルルのワイキキ沖に浮かぶ300人乗りの豪華客船「ナバテック号」の船上で敢行。出席者、目的など詳細を知らない約30人の報道陣が待ち受ける中、メンバー5人が乗ったクルーザーが「嵐」と書かれた旗を掲げ、空撮用のヘリコプターの爆音とともにド派手に登場した。海外に加えて豪華客船上でのデビュー披露会見は芸能界史上初。総予算は約5000万円かかった。

■ジャニー喜多川(ジャニー・きたがわ)

 1931年、ロサンゼルス生まれの日系米国人。52年、来日。コーチを務める少年野球の選手たちと観賞した米映画「ウエスト・サイド物語」に感銘を受けエンターテインメント界を志し、62年にジャニーズ事務所を創業。チームの選手だったあおい輝彦(71)ら4人をアイドルグループ「ジャニーズ」としてデビューさせる。以降、フォーリーブス、郷ひろみ(63)、近藤真彦(54)らを育て、日本有数の芸能事務所に成長させた。姉の副社長、メリー藤島氏(92)がマネジメントを主に務め、ジャニー氏はプロデューサー業に徹している。2012年に「最も多くのチャート1位獲得アーティストをプロデュースした」としてギネス世界記録に認定された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ