新井容疑者、ツイッターで下ネタ連発「五人同時にマッサージがいい」

 東京・世田谷区の自宅で昨年7月、派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、強制性交の疑いで逮捕された俳優、新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が警視庁捜査1課の調べに対し、「好みの女性だった」などと供述していることが2日、分かった。

 新井容疑者はツイッターで性癖やマッサージ愛を度々つぶやいていた。プロフィル欄には「下ネタ駄目な方は立ち入り禁止です」と記し、「女性は胸よりもも。」「酔うと、かっぱえびせんすらエロくみえる」など下ネタを連発。さらに「四人同時にマッサージしてもらいたい」「やっぱり五人同時にマッサージがいい」(原文ママ)などと力説していた。

 また、俳優、浅野忠信(45)の父で所属事務所の佐藤幸久前社長(69)が一昨年11月に覚醒剤事件で逮捕されたのを受け、新井容疑者は昨年1月に行われた映画「犬猿」のイベントで「年末に会社でいろいろあったんで、今年は去年の1.75倍働きたい」と発言。皮肉にも約1年後に自身も逮捕された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ