ガリットチュウ“めざまし”で 情報番組のプレゼンター初挑戦

 お笑いコンビ、ガリットチュウが、フジテレビ系「めざましテレビ」(月曜~金曜前4・55)で情報番組のプレゼンターに初挑戦。6日から出演する。

 昨年6月からパワーアップした同番組のテレビ・エンタメコーナーに、2月担当・9人目のマンスリープレゼンターとして登場。午前6時台のエンタメコーナー「みたもん勝ち」から番組最後まで生出演し、エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共にさまざまなニュースを伝える。

 熊谷岳大と福島善成からなるガリットチュウは1998年にコンビ結成。福島は、船越英一郎や深田恭子のものまねでブレイク中。昨年11月に発売した「哀愁 ガリットチュウ福島のモノマネ人生劇場」(ヨシモトブックス刊)では140人に扮している。

 一方の熊谷は大の映画好きのため、今月行われる米アカデミー賞でのコメントにも期待が持てる。1月の霜降り明星からバトンを受けたガリットチュウは「最近は1人で呼ばれることが多いので2人で、となるとめちゃくちゃ心配になったけど、最新のエンタメ情報をエネルギッシュに伝えたい。相方の熊谷君は絶対にフワフワしていると思うが、そのフワフワ感も楽しんでもらえたら」(福島)、「えっ、福島君と一緒に僕もいいんですか?!とびっくり。ワクワクドキドキ…ものすごくうれしかった。全力でエンタメコーナーを盛り上げていきたい。福島君の足を引っ張らないように」(熊谷)と笑顔で抱負を語っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ