V6三宅、嵐の会見時の衣装見て「メッセージが込められている」

 歌舞伎俳優、市川海老蔵(41)とV6の三宅健(39)が4日、東京・西新宿のヒルトン東京で行われた六本木歌舞伎第三弾「羅生門」(22日~3月10日、東京・EXシアター六本木)の製作発表に出席した。

 海老蔵は歌舞伎初挑戦の三宅と初共演で「この人モテるんだろうな、というのが第一印象。共演すると聞いて人柄を聞くと皆さんの評価が高い。やっぱりモテるんだろうな」と分析。

 一方の三宅は、活動休止を発表した後輩グループ、嵐について言及。先月27日の会見でメンバーが互いのカラーに合わせた衣装を着ていたことに触れ「それぞれを思い合っているメッセージが込められているような気がした」と思いやった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ