ももクロがアニメ“レイトン”にゲスト出演 まさかのゴースト役!?

 ももいろクローバーZの4人が、24日放送のアニメ「レイトンミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~」(日曜前8・30、フジテレビ)にまさかのゴースト役でゲスト出演する。

 世界累計出荷本数1700万本超えの日本を代表する人気アドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズ初の地上波テレビアニメ化。舞台はロンドン。主人公は、レイトン教授の娘であるカトリーエイル・レイトン。「どんなナゾもすべて解明、それがわがレイトン探偵社のモットーです」を掲げ、しゃべる犬のシャーロ、助手のノアと一緒にレイトン探偵社を営んでいる。当初は姿を消した父を探す目的だったが、奇想天外な発想によるナゾトキが話題となり、今では舞い込んできた不思議な事件を日々解決している。

 ももクロが出演するのは、第45話「カトリーエイルとゴースト倶楽部」。七富豪の一人、アンドレア・クイントが作った幽霊屋敷型脱出ゲーム「ゴーストエスケイプ」に招待されたカトリーたち。そこでゲーム内に登場するゴーストたちを演じるのが、ももクロ。果たして、カトリーたちは幽霊屋敷から無事に脱出し、賞金をゲットすることができるのだろうか。

 百田夏菜子は「キャラクターをメンバーそれぞれの個性に合わせてくださっていて、私のキャラは笑顔がすごくかわいく描かれているのでぜひ注目していただきたい」と大喜びのコメント。

 同局の松崎容子プロデューサーも「実は、カトリーエイルのアニメでの決めポーズが、ももクロさんの決めポーズと似ているのでいつかコラボしてみたい、とずっと思っていた。カトリーエイルとみなさんが一緒にポージングしたときはワクワクしました」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ