山崎賢人、声優初挑戦で主演に「光栄」 大人気ゲーム『二ノ国』アニメ映画化

 俳優、山崎賢人(24)が9日、東京・JR新宿ミライナタワーで行われたアニメ映画「二ノ国」(百瀬義行監督、今夏公開)の製作発表に出席。同作で声優に初挑戦することを発表した。

 10年前に誕生したゲームの映画化で、現実と隣り合わせなのに全く違うもう1つの世界「二ノ国」が舞台となるファンタジー作品。ある事件をきっかけに、2つの世界を行き来できるようになった高校生の男女3人の恋と冒険を描く。

 声優初挑戦の山崎は、高校でトップクラスの秀才でありながら、車椅子生活を送る主人公、ユウ役。旬のスター俳優を抜てきした製作側は「一ノ国(現実)ではナイーブな少年が、二ノ国ではさまざまな苦難に立ち向かう。繊細な役から荒々しい役まで演じられる若手NO・1は山崎さん」と熱い期待を寄せた。

 山崎は「まさか声優の仕事をいただけると思っていなかったので、驚いていると同時に光栄です」とりりしい表情。「脚本を読んですごく面白くて鳥肌が立った。僕自身、ワクワクしています。声の収録はこれからですが、スタッフの皆さんと面白いものを作りたい」と力を込めた。

 製作総指揮は「妖怪ウォッチ」「レイトン」シリーズなど数々の大ヒット作を生み出し続ける日野晃博氏で、音楽はスタジオジブリ、北野武作品を担当してきた久石譲氏が務める。将来的には世界配給を目指し、共演する声優のオーディションも今後行う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ