年間最優秀楽曲賞は「ディス・イズ・アメリカ」/グラミー賞

 米音楽界最高の栄誉とされる「第61回グラミー賞」の発表・授賞式が10日午後、ロサンゼルスで開かれた。日系人ディレクターのヒロ・ムライさんが手掛けたチャイルディッシュ・ガンビーノさんのヒット曲「ディス・イズ・アメリカ」が年間最優秀楽曲賞に輝いた。 

 司会にはグラミー賞常連で、ノーメークを宣言し話題となった実力派歌手のアリシア・キーズさんを起用した。米メディアによると、女性が司会を務めるのは14年ぶり。

 グラミー賞には、最優秀アルバム賞や最優秀レコード賞など主要4部門のほか、ロックやジャズなど計約80部門の賞がある。人気ラッパーのケンドリック・ラマーさんが最多8部門、ドレイクさんが7部門、同性愛者と公言し、性的少数者(LGBT)の権利擁護に力を入れるブランディ・カーライルさんが6部門でノミネートされている。

 「ソウルの女王」と呼ばれ、昨年8月に亡くなった歌手アレサ・フランクリンさんの追悼演奏を実施。ベテラン歌手ダイアナ・ロスさん、初主演映画で注目を集める歌手レディー・ガガさんらも登場。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ