野口五郎、食道がんを手術していた「昨年末の健康診断で病気がみつかりました」

 歌手、野口五郎(62)が11日、東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで公演を行い、初期の食道がんを患い、手術を受けていたことを告白した。

 野口はアンコール前に「ファンの皆さんに話そうかどうか迷ったのですが、きょう話します。実は昨年末の健康診断で病気がみつかりました。初期だったので、主治医の先生に手術をしてもらい、今は無事に治って元気になりました」と明るいトーンで語った。

 昨年11月6日の健康診断で初期の食道がんが見つかり、放送中のTBS系出演ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(金曜後10・0)の撮影中にひそかに入院し、同12月25日に手術。同29日には退院し、翌30日にはおかゆを食べ、現在は手術前より元気になっている。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ