新生EXILE、5大ドームツアー完走!東京五輪と“タッグ”宣言

 人気グループ、EXILEが11日、京セラドーム大阪で5大ドームツアーの最終公演を行った。約3年ぶりとなる復活ツアーではパワーアップした新生EXILEを見せつけ、19公演で計88万人を魅了。2020年に年間プロジェクト「LDH PERFECT YEAR」を開催することを発表し、ボーカルのATSUSHI(38)は「東京五輪との相乗効果で日本中をハッピーにしたい」と意気込んだ。

 大寒波に襲われた日本列島。午前中には大阪にも雪がちらついたが、凍える寒さをホットなニュースで吹き飛ばした。

 「6年に一度の『PERFECT YEAR』が決定しました!」

 アンコールでATSUSHIが報告すると、会場は4万6000人の大歓声に包まれた。

 「PERFECT-」は、年間を通じてライブなどの興行を展開するプロジェクト。2008年はEXILEが40万人、14年はEXILE TRIBE(一族)として188・5万人を動員。来年は所属事務所、LDH JAPANとしてスケールアップして開催し、初参加のFANTASTICSら100人以上の所属アーティスト・俳優が総出演。過去最大の計300万人を動員する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ