ゆきりん、NGT“卒業”「全員が自信を持って続けて」

 昨年12月に暴行被害に遭ったNGT48の山口真帆(23)が21日、新潟市のNGT48劇場で行われたチームG公演の千秋楽に出演し、卒業を発表した。

 昼公演はチームNIIIが千秋楽公演を迎え、AKB48との兼任が解除となる柏木由紀(27)が最後のあいさつに立った。

 発足から約4年間在籍し、「AKB以上に気持ちが動くことが多かった」と後輩との活動に刺激を受けた様子。「1人のうれしいことにみんなで喜べて、1人の悲しいことにみんなで声を掛けられるグループ。チームはなくなるけれど、全員がNGTのメンバーとして自信を持って続けていってほしい」とエールを送った。

 キャプテンを務めた加藤美南(20)は「チームNIIIで活動してきたことを誇りに今度はみんなで頑張っていきたい」と誓った。昼公演のメンバーは、山口の事件について触れなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ