「スッキリ」加藤浩次の発言にSNS真っ二つ…NGT山口問題「ド正論」、AAA浦田の事件には「信じられん」の声

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(49)が22日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に生出演。2件の芸能ニュースに対するコメントに、SNSでは「賛同」と「批判」という真っ二つの反応がみられることとなった。

 「賛同」の意見が多く集まったのは、昨年12月に暴行被害に遭ったNGT48の山口真帆(23)が卒業を発表したニュース。加藤は、「(運営側の)社長には不起訴になったことで事件じゃないと言われ、会社を攻撃する加害者と言われています」などと述べた山口のメッセージを受け怒りをあらわに。「これじゃもうダメだと思う。時代が変わってきてるし、組織が変わっていかないと、ファンも納得しないと思う」「昔は隠蔽することがいろんなところであったと思う。でも今の時代、組織を守るためには全部嘘をつかないで言うことが、組織を守ることなんだと、変わってきてる」と持論を展開した。

 これには「加藤浩次さんがド正論言ってる!!」「みんなが思ってる事言ってくれた。強く言ってくれた」といった賛同の声が多数。

 一方、「批判」の声が多かったのは、女性への暴行の疑いで逮捕されたAAAの浦田直也(36)について。加藤は「まず被害者の方のところ行って、しっかり許して頂く事をまずする」。そして、当面の活動自粛について「そこがしっかりできれば、僕は復帰してもいいと思う。ぼくの勝手な判断ですけど」といった私見を述べた。

 この件に関しては「加藤浩次の考えに共感」といった声も見られたが、多くは「加藤浩次甘すぎだろ信じられん」「あのヘラヘラ会見に喝入れてくれると思ったのに」「自分の娘さんが暴行受けてもそう言えるんでしょうか」といった批判の声。同一の番組内で、加藤への“評価”が分かれることとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ