NGT山口真帆、芸能活動続行を示唆「夢に向かって頑張ります」

 昨年12月に暴行被害に遭い、今月22日の劇場公演でNGT48からの卒業を発表した山口真帆(23)が25日、長文をツイッターに投稿した。

 卒業を表明後、初めてツイッターを更新した山口は文章の最後に「アイドルは辞めてしまうけど、(中略)今度は自分の幸せな姿を見せて、皆さんに元気や勇気を与えられるように夢に向かって頑張ります」と宣言。「夢」は明かしていないが、引退には触れておらず、芸能活動続行を示唆するような文面だった。

 22日の劇場公演についても振り返り、「ファンの皆さんに卒業を伝えるのが本当に申し訳なくて、せめて笑顔でお伝えできたらと思っていたのですが、自分の前に発表したれなとりこの卒業が悔しくて、涙を堪えるので精一杯でした」。山口をかばった長谷川玲奈(18)と菅原りこ(18)が同時に卒業することへの無念も吐露した。

 続けて「親の反対を押し切ってアイドルになった自分を恨みました。(中略)皆さんに見せた最後の姿は、あのときの謝罪した姿のままだったのがずっと心残りでした」などと後悔の言葉も並んだ。

 5月5、6日に最後の握手会を行い、同18日に卒業公演を行う山口は、卒業まであと20日あまり。騒動が収束する気配が見えない中、24日にNGTの荻野由佳(20)を起用した広告が広告主のサイトから削除されるなど余波も出ている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ