大竹しのぶ、深夜デートにIMALUから「笑われました」

 女優、大竹しのぶ(61)が26日、東京・丸の内の東京會舘で行われた「第44回菊田一夫演劇賞」の授賞式に出席。大衆演劇で素晴らしい業績をあげた人を表彰する同賞の大賞を舞台「ピアフ」の演技に対して受賞した。

 23日発売の週刊誌「女性自身」にボーカルグループ、LE VELVETSのメンバーで、大竹と同舞台で共演した俳優、宮原浩暢(39)と深夜デートをしていたと報じられたばかり。

 大竹は「まわりの人に『おめでとう。書かれてよかったわね』とバカにされました。お芝居見て、一緒にご飯を食べて、そのまま帰っただけ。全く関係ないの」と全面否定し、長女でタレントのIMALU(29)からも「笑われました」と明かした。

 続けて「恋はしたいけど、頑張ります。アプローチされることがないですから。この前、ある先輩女優さんから『自分からいかなきゃ駄目よ』って言われました」と恋愛には前向きだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ