松本人志、内田裕也さんの“コスプレ”姿で指原の卒コンにサプライズ登場

 ダウンタウンの松本人志(55)が28日、横浜スタジアムで行われたHKT48の指原莉乃(26)の卒業ライブにサプライズ出演した。

 2人はフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で共演。

 3月に死去したロック歌手、内田裕也さんとコラボした「シェキナベイベー」でスクリーンに「すてきな思い出をありがうございました」とメッセージを流し、ソロで歌い始めた指原。途中、ステージのサイドから裕也さんのコスプレ姿の松本が車のセットに乗って登場し、「松本人志」の名前が映し出されると場内が騒然となった。

 松本は「完全に怒られるやつです。こいつ(指原)がやれっていったんですよ。俺じゃないです」と天国の裕也さんに“釈明”。「お前も悪いなあ。『来てください。炎上を止めたの私でしょ?』って」とNGT48の騒動で自身の発言が炎上したことをネタにし、指原も「松本さん、干されなくてよかったんですね」といじり返した。

 松本は「中華街でご飯を食べた」と指原に領収証を渡してたかってみせ、場内は爆笑。「とにかくよく頑張ったよ。この図太さは期待できる。俺の卒業のときも来て」と松本流に祝福し、2人で熱唱。最後は手を合わせてハートマークを作った。指原は「ありがというございました」と恐縮しきり。松本は「高くつくからな」と言ってステージを去っていった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ