山口真帆、涙のあいさつ「またみなさんに会えるように頑張りたい」

 昨年12月に暴行被害に遭い、今月18日にNGT48を卒業する山口真帆(23)が6日、パシフィコ横浜で最後の握手会を行った。

 前日5日と同じく握手がない会話のみの開催で、山口は最後のあいさつで「またみなさんに会えるように頑張りたいと思うので『またね』って言わせてください」と涙ながらに語った。

 あいさつ全文は以下の通り。

        

 みなさん、本当に今までありがとうございました

 〈拍手〉

 ファン「頑張れー!」

 (涙を堪えながら)今まで握手会を休むことはなかったけど、今回のことで握手会を休んでしまって、皆さんに会えない間が4カ月ありました。

 昨日今日、握手会をやるのもいろんな不安があったんですけど、みなさんとこうして会うことができて、みんなに出会うことができてうれしくて…。握手会を毎週のようにやるのがすごく楽しかったし、私はすごく幸せでした。

 みんなの顔を見ると、思い出が一つ一つこみ上げてきて、こんなことがあったなって。一人一人の方と目を合わせてお話しすることができる握手会が大好きでした。

 たくさんの時間を掛けて、いろんな所から会いに来てくれる人がいて、本当に幸せなことだなって思えたし、アイドルにならなかったらこんなにたくさんの方と会ってお話しすることなんてなかったと思います。

 みんなに会えてすごく幸せです。たくさんの思い出をありがとう。

 (泣いているファンに向かってほほえみながら)泣かないでください。

 本当に至らないところが多々ある私だったんですけど、全部受け止めてくれて。自分のことをなんでこんなに好きになってくれるんだろうって毎回思っていたけど、自分のことを好きになってくれる人がいることが本当に幸せなことなんだなって、アイドルになれて知ることができたし。昨日今日と握手会をやれて、このために生きていたんだって思うぐらい幸せでした。

 みんなと会うことができてよかったし、みんなと会うために私はアイドルになれたんだなと思います。

 毎週のように握手会をやって、「久しぶり」と言って「またね」って言える感じがすごく幸せで…(涙声)。できることならまたみんなに「またね」って言って、「久しぶり」って、来週会うのに「久しぶり」って言えるような握手会をやりたいなって思うけど。アイドルとしては卒業しますけど、これからまたみなさんに会えるように頑張りたいと思うので、「またね」って言わせてください。

 ファン「はい!」

 (拍手)

 みなさん、またね~!

 ファン「またね! ありがとう!」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ