指原莉乃の「運営批判」は意外なガス抜き!?

 横浜スタジアムに約3万人が集まったのは、AKBフェスの翌日に行われたHKT48の指原莉乃の卒業コンサートだ。

 「ダウンタウンの松本人志が内田裕也さんのモノマネで登場したり、指原が運営に異例のお願いをするハイライトもあり盛り上がりましたね」とスポーツ紙記者。

 「指原が運営に“苦言”みたいな記事がありましたが、気になったのは、指原がファンに『アイドルに優しくしてね。意地悪なこととか説教しちゃうようなことはしないでね』とくぎを刺したこと。つまり、その手のファンがいるということ。NGT48問題も、暴走ファンがやらかしたことがきっかけですから」と振り返り、分析した。

 「指原としては、自分たちを支えてくれるファンを敵には回しづらい。運営に矛先を向ければ、ファンも『よく言ってくれた』となる。そう考えると、運営の不手際は、案外問題のガス抜きになっているのかも」

 ファンは大切。だけど“お客様は神様です”という時代は、遠い昭和の彼方だ。(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ