山口真帆、NGT卒業しモデル&女優の道へ 芸能活動は続ける意向

 昨年12月に暴行被害に遭ったNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市のNGT48劇場で卒業公演を行った。当初は同時卒業の菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)の3人のみの開催予定だったが、最終的に7人のメンバーが駆けつけた。

 ファンの男に襲われるという悲劇に見舞われ、ケアが不十分だった運営側を批判し、前代未聞の形でアイドルを卒業した山口。今後は芸能活動を続ける意向で、今月6日に会話のみで行った最後の握手会で「みなさんに会えるように頑張りたいと思うので、『またね』って言わせてください」とコメントしていた。

 161センチの細身に目鼻立ちがはっきりした美貌で、SNSではお気に入りのコスメやファッションを紹介したり、女性ファンからも支持されている。最後の握手会で着用したワンピースはネット上で「どこの?」と話題に。かねてから志望しているのはモデルだが、女優などの可能性もありそうだ。

 菅原はソロコンサートを開くのが目標と公言し、歌手を目指すとみられる。また、長谷川は「次の夢は声優になることです」と卒業公演で宣言し、「小さい頃からアニメが本当に大好きで、一から鍛えてくれると言ってくださるプロダクションさんから声をかけていただきました」と事務所と面談を済ませたことを報告。今後の3人の動向に注目が集まる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ