広末涼子「『鉄道員』での最高の現場は一生忘れません」

 故高倉健さん主演映画「新網走番外地」シリーズや「鉄道員(ぽっぽや)」などで知られる映画監督の降旗康男(ふるはた・やすお)さんが20日午前9時44分に肺炎のため東京都内で死去していたことが26日、分かった。「鉄道員」に出演した女優、広末涼子(38)は「降旗組のあたたかさと一体感、静かな情熱。降旗さんと健さんの優しさと偉大さに包まれた『鉄道員』での最高の現場は、一生忘れません」と故人をしのんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ