手切れ金も海外セレブ級! けじめをつけたビートたけしの離婚、すべては…

 「長く別居していましたから、離婚への驚きはさほどありませんでしたが、幹子夫人に渡す財産の額には驚きましたね。報道では200億円などと言われています。さすが“世界のキタノ”です。手切れ金も海外セレブ級でしたね」(テレビ制作スタッフ)

 タレントのビートたけし(76)が幹子夫人(67)と5月に離婚していたことがわかった。

 「現在たけしさんは、7年ほど前に出会った18歳年下のA子さんと一緒に暮らしています。彼女のことを心から信頼しているようで、15年には二人で新事務所も設立しています。いまのところA子さんと入籍する可能性はないとのことですが、今後、万一たけしさんに何かあった場合、幹子夫人と籍が入ったままでは、A子さんの立場が微妙になってしまいます。たけしさんはそれを心配したようで、けじめをつけたんです」(前出・テレビ制作スタッフ)

 すべてはA子さんのためだったようだ。(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ