続・ジャニーズ所属タレントがコメント(1)「宇宙一 大好きだよ」

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の訃報を受け、ジャニーズ事務所の所属タレントたちが11日、追悼のコメントを発表した。(原文ママ)

 少年隊、錦織一清さん「去年私自身父親が亡くなり、今年同じ六月にジャニーさんが倒れ、およそこの一年の間に父親を二人失なった気持ちでございます。いつも冗談ばかりで人を楽しませようとしている姿が、うちの親父そっくりでした。おこられたことは勿論数知れずありますが、目を瞑ると出て来るのは優しい笑顔のジャニーさんです。

 僕の今の人生は、ジャニーさんとメリーさんに頂いたものです。これからの人生を、大切に大切に生きて行こうと思います」

 佐藤アツヒロさん「当時13歳の僕は何も分からないまま光GENJIとしてデビュー、何が成功なのか、そこにはキラキラな世界が広がり、僕の身体は、その一部になっていった。ジャニーさん、どうして僕が選ばれたのか、その答えを今でも探している気がします。エンターテイメントとは、ジャニーさんそのものです、光GENI、僕は、ただそこにいただけ、まだまだジャニーさんに聞きたいことが沢山あるのに…」

 内海光司さん「ジャニーさんと初めて会った日のこと

 まるで昨日のことのように鮮明に覚えています。

 いつも客席の一番後ろで見守っていてくれたジャニーさん。

 「YOUならできるよ!」の言葉が

 まるで魔法のように心強く感じていました。

 どんな時でも優しく、ユーモアいっぱいで接してくれたジャニーさん。

 ジャニーさんが教えてくれた

 サービス精神の大切さは、これからも忘れません。

 たくさんの愛と夢をありがとうございました」

 KinKiKids、堂本剛さん「ジャニーさんへ

 この世の中にある

 すべての言葉と想いで綴っても

 僕の胸の中は伝えることが出来ないよ

 あなたが命尽きるまでの

 最後の最後までの時間を使って

 出逢ったすべての人へと宛てた

 無垢な愛に胸が熱くなったよ

 これからは

 住む世界が変わってしまうけれど

 あなたが想えば…僕が想えば…

 いつだって繋がれるよ

 あなたが

 その命の色彩を惜しみなく

 捧げてくれたことを

 いつまでも抱き締めて生きていくよ

 涙は流さずにこの体と心へと彩って

 あなたを愛しているという

 変わらない毎日を大切に生きていくよ

 愛しているよ

 

 ありがとう

 宇宙一 大好きだよ」

 King&Prince、平野紫耀さん「ジャニーさんが生涯をかけて僕達に教えていただいたエンターテイメントを

 応援してくださる皆様や世界の方々にこれからもお届けしていきたいと思います。

 それが僕達ができる一番の親孝行だと思います。ずっと見守っていて頂きたいです。ゆっくり休んで下さい」

 King&Prince、永瀬廉さん「King&Princeの永瀬廉です。

 正直、いまだに心の整理が出来ていません。

 ジャニーさんの家に遊びに行って

 お寿司を一緒に食べた事

 大阪に住んでいた頃「東京に遊びにおいでよ」って言われて、

 東京に遊びに行くと「なんでいるの?」って言われ軽い言い合いみたいになった事

 他にもたくさんのジャニーさんとの思い出を9日の夜に思い出してなかなか寝付けませんでした。

 気づくと自然と涙が出て来ていて

 今までに経験した事のないような、言葉に形容出来ないような気持ちになりました。

 ジャニーさんには感謝しかありません。

 中学生の時、ただの子供だった僕を見つけてくれて、ここまで育ててくれて本当にありがとう。

 ジャニーさんが創る最後のグループとしてデビューさせてくれてありがとう。

 これからもずっとジャニーズさんの子供でいさせてね。

 今までお疲れ様でした。ゆっくり休んでね」

 King&Prince、神宮寺勇太さん「神宮寺勇太です。

 皆さんもニュースをご覧になってご存知だと思いますが、ジャニーさんがお亡くなりになりました。

 病院にお見舞いに行ってる時にたくさんの思い出が蘇ってきました。

 そこでたくさんの先輩と会い、ジャニーさんの面白いエピソードでとても盛り上がったり、色んな話を聞くことができました。

 何もできなかった僕を褒めてくれたり、時には厳しいアドバイスもしてくれました。でもここまで成長できたのはジャニーさんのお陰だと思っています。

 ジャニーさんに教えてもらった事、学んだ事をこれからも心に持ち続けて、 「Show must go on」忘れずにこれから頑張ります」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ