【げつもくミタパンα】ジャニーさんの情熱と愛情で「アイドルの皆さんは輝いている」

 フジテレビ系ニュース番組「Live News α」(月~木曜後11・40)。三田友梨佳アナウンサー(32)が報道番組を初めて担当している。日々のニュースへ、ミタパンが語った言葉を一週間分まとめた「げつもくミタパンα」をお届けする。

 ◆7月8日(月)。今年3月に右肘のクリーニング手術を受けて離脱していたプロ野球・楽天の則本昂大投手(28)。番組が行ったインタビューでは、「オールスター前後で(一軍に)帰ることは手術をした瞬間から決めていた。自分のスタイルじゃなかったとしても、勝てるような投球ができたらなと思う」と復帰への思いを力強く語った。チームはこの時、10連敗中(1分けを挟む)と厳しい状況。翌日のオリックス戦に挑む。

 「チームは苦しい状況ですけど、気負うことなく自分のピッチングに集中してほしいですし、打線もそれに応えてほしいですね」(9日に先発した則本昂は、6回3安打無失点の好投でチームの連敗ストップに貢献。ミタパンのエールが届いた!?)

 ◆9日(火)。たのきんトリオ、SMAP、嵐ら人気男性アイドルを数多く輩出したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去。87歳だった。

 「去年、私は、ジャニーさんが特別な思いをもって構成、演出を手掛けたA.B.C-Zのジャニーズ伝説という舞台を拝見しました。ジャニーさんと、初代ジャニーズの成長と奮闘の物語です。そこで描かれていたジャニーさんは、アイデアにあふれていて、行動的で、優しさに満ちた方でした。それがジャニーさんの姿で、その情熱と愛情で、所属しているアイドルの皆さんは輝いているのだと、心から思いました。

 どれだけエンターテインメントに情熱を傾けてきたかは、ジャニーズ事務所の皆さんのパフォーマンスの質の高さが表していると思います。心より、お悔やみ申し上げます」(半世紀以上にわたり日本のエンターテインメント界をリードされました)

 ◆10日(水)。プロ野球は前半戦が終了。セ・リーグは首位の巨人が2位DeNAとゲーム差9・5。パ・リーグはソフトバンクが2位日本ハムと7ゲーム差で折り返した。

 「前半戦もこれで終わりということで、早いな、と思いますが。今年はセ、パともに1位のチームの独走が止まりませんね」(巨人は最短で18日にマジック点灯も…との情報に、ミタパンは思わず「えっ、早い…」とつぶやきました)

 ◆11日(木)。不正利用が相次いだ、コンビニ大手のセブン-イレブンで使用できるスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」。セブン&アイ・ホールディングスは、LINE(ライン)やフェイスブックなど、外部IDからのログインを一時停止したと発表した。そんな逆風の中、セブン-イレブンが沖縄県に初出店。那覇市内などで14店が同時オープンし、「ポーク玉子」など沖縄ならではの限定商品も並んだ。この日は一時、入場規制が行われた店も出るほどの大混雑となった。

 「セブン(-イレブンという)ブランドのニーズということもありますけど、地元にどれだけ愛され、沖縄県内で展開することができるのか。競争は激しくなりそうです」(先行するファミリーマート、ローソンとの商戦はいかに)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ