滝沢秀明さん「一生かけたテーマ」ジャニー氏後継に決意

 今月9日に死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長へ、昨年末に芸能活動から引退した滝沢秀明さん(37)が追悼のコメントを寄せた。13日にTBS系で放送された歌番組「音楽の日2019」に手紙を寄せたもので、総合司会のタレント、中居正広さん(46)が読み上げた。

 手紙のなかで滝沢さんは、ジャニー社長の死去で「タレント、社員一同動揺しましたが、“You、悲しんでる場合じゃないよ”という声が聞こえるような気がして、少しずつ前に進み始めております」と心境を明かした。

 今井翼さん(37)とのユニット「タッキー&翼」を昨年末に解散し、関連会社の社長として後進育成に努める滝沢さんは「ジャニーズが大好きでジャニーさんへ恩返ししたい、そんな強い思いから」裏方に回ることを決意したと明かし、「ジャニーさんの存在は大きすぎて、決して超えられるものではない。だからこそ今この仕事は、私の一生をかけたテーマになりました」と“後継者”としての決意を示した。 

 番組内ではジャニーズJr.のメンバーが、少年隊のヒット曲「仮面舞踏会」などを滝沢さんの演出で踊り、歌った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ