ココリコ遠藤「闇ではなく、光しかない舞台」 初ミュージカルに意欲

 お笑いコンビ、ココリコの遠藤章造(48)やジャニーズJr.のユニット、宇宙Sixの松本幸大(30)らが17日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われた音楽劇「トムとジェリー 夢よもう一度」(8月3~11日、東名阪で上演)の製作発表に出席した。

 米国の世界的人気アニメを日本で初舞台化。トム役の遠藤は初舞台で、「大舞台は初めて。1から一生懸命に汗をかいて頑張るしかない。闇ではなく、光しかない舞台と思っています」と闇営業を絡めて抱負を語った。

 同作は名古屋、東京、大阪の3都市で上演され、ジャニーズ事務所から8人が出演。ジェリー役の松本は9日に死去した事務所社長のジャニー喜多川氏(享年87)に思いをはせ、「海外の作品を日本で舞台化や作品化することをジャニー喜多川さんが大好きだった。それにこの舞台の事務所から8人出演。ジャニーさんも喜んでくれていると思う」と笑顔を見せ、「ジャニーズ魂を見せつつ、皆さんを絶対笑顔にします」と宣言。

 同じくジェリー役ののふぉ~ゆ~、松崎祐介(32)も「多分ジャニーさんも天国でいろいろ走り回ってると思うので、僕らも一生懸命走り回って頑張りたい」と意気込んだ。

 一方、会見の司会は13日に左脇腹の肋骨(ろっこつ)2本を骨折したフリーアナウンサーの生島ヒロシ(68)が務めた。「骨折でお騒がせしました。折れているというよりへこんでいる感じ。年ということ。骨密度も下がっている可能性もある。ご迷惑をかけました」と謝罪し、「日常生活に全く支障ありません。コルセットは巻いていますが、最短で治そうと思う」と早期回復を誓っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ