吉本社長、加藤浩次と話し合いへ「残ってもらうことから始める」

 吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日、闇営業問題で同社から事実上の解雇処分を受けたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)による謝罪“告発”会見を受け、東京都内で会見。宮迫と亮への処分を撤回する意向を表明した。

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)はこの日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)で岡本社長について猛烈に批判した。岡本社長は「この会見を受けてミーティングを設定している。きちんと話して残ってもらうことから始める」と話し合いの場を設けることを明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ