加藤浩次、吉本社長会見に皮肉たっぷり…思わず笑った水卜アナにネット「アウト~!」

 23日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、同局の水卜麻美アナウンサー(32)が思わず吹き出してしまう一幕があり、「水卜ちゃん」がトレンド入りするなど話題となった。

 番組では、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら所属芸人11人が反社会勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題で、吉本興業の岡本昭彦社長らが前日22日に開いた会見について特集。冒頭では、MCを務めるお笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が「何でこんなグダグダなんだって思ったんですけど」と切り出した。「途中から、2時間半ぐらい経ってからですかね、こういった笑いもあるんだって教えられてんのかなって。あのパターンのお笑いは僕は見たことがなかったんで。ちょっとびっくりしましたね」と皮肉たっぷりにコメント。水卜アナはこらえることができず、笑ってしまった。

 ネットでは、この出来事に一部では「水卜ちゃん、何わろてんねん」「アナウンサーだよね?」といった批判の言葉があった。しかし、「水卜ちゃんじゃないけど笑っちゃうのわかる」「水卜ちゃん、笑っていいんだよ、笑うとこだから(笑)」「加藤浩次の皮肉に笑ってしまう水卜ちゃん最高」など、肯定するコメントが多く見られた。「スッキリスタッフ、どうか水トアナウンサーを怒らないであげて欲しいwww」といった声も。

 前日の同番組内で、加藤が「今の社長、会長の体制が続くんだったら、僕は吉本興業を辞める」と自身の進退について言及。ハリセンボンの近藤春菜(36)が涙ながらに「会社は上層部の人だけの物じゃない」と訴えるなど、穏やかではない雰囲気だった。そのため、ネットでは「どんな殺伐としたOPかと思ったら加藤さんの振り切った嫌味で笑ったし水卜ちゃん笑っちゃってて和んだ」といった声も見られた。

 また、笑いをこらえようとしながらも耐えられなかった水卜アナに、大みそか恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないシリーズ」(同局系)で、笑ってしまった場合に罰ゲームを告げる「○○、アウト~!」を思い出し、「ここで、デデーン水卜、アウト!って流したら完璧やったのかも(笑)」「水卜ちゃんアウト~www 笑ってはいけない記者会見\(^^)/」と、ツッコミを入れるものもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ