間宮祥太朗、“芸能人最速”を更新で樽美酒が宣戦布告! 「絶対に取りに行きます140キロ!!」

 俳優の間宮祥太朗(26)が23日、プロ野球・阪神-DeNA戦(甲子園)の試合前に行われたファーストピッチセレモニーで“芸能人最速”の「139キロ」をマークした。甘いそのルックスからは想像できない“剛腕”ぶりはネットでも大きな話題となり、同日、ツイッターのトレンドに「間宮祥太朗」が入った。

 小学1年から中学2年まで野球をやっていたという間宮。ポジションはピッチャーだった。大の虎党としても知られ、多忙な合間を縫って今季だけでオープン戦を含めると5回もプロ野球を観戦するほどの野球好きだ。

 これまでの芸能界最速はゴールデンボンバーの樽美酒研二(38)が記録した135キロとされる。憧れの甲子園球場のマウンドに立った間宮はまず客席に向かって深々とお辞儀をし、投球動作に入った。少し力んだのか球は高めに浮いたが、球場で表示された球速は樽美酒のスピードを更新するもの。その数字に聖地がどよめいた。

 SNSでは 「すげーな」「エグい」「凄いね。(元中日の山本)昌さんより球速が」など驚きのコメントがズラリ。また「改めて好きになりました」というファンの声や、「すごすぎる!野球続けていたら、ドラフト候補になっていたかも」「練習すれば150キロ出そう」「間宮くん強すぎん?タウンワーク使って阪神に呼べよ」「そのままブルペン入りしていいと思う」など、間宮のポテンシャルをたたえる投稿も数多く見受けられた。

 写真を見ればわかるように投球フォームが本格的だ。ネットはその点でも盛り上がり、ツイッターには「いいフォームで投げてるね。流石、経験者」「フォームめっちゃキレイね」「みんな言ってるけどフォームが只者じゃない感」などの声。きれいな右腕の振りを「肘の角度、腕のしなりにゾッコンです(笑)」「画像見るだけでも肘の使い方がいい」と絶賛するユーザーも目立った。

 一方、記録を抜かれた樽美酒は24日、自身のブログを更新。「139キロ!?」というタイトルで「素晴らしいとしか言いようがございません」と間宮の投球を絶賛した。そのうえで「でもこれでまた目標できましたねっ」と宣戦布告した樽美酒。「明確な目標がまた一つ! 人生はこれだから面白い」とつづり、「絶対に取りに行きます140キロ!!」とリベンジを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ