NHK、ジャニーズ事務所との出演交渉に変化なし

 NHKの木田幸紀放送総局長が24日の定例会見で、今月9日に死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)について「数多くの愛されるタレントを育て、音楽プロデューサーとしても日本のエンターテインメント界に多大な貢献をされた方。改めて敬意を表したい」と追悼コメントを発表した。

 さらに「NHKでも歌番組やドラマだけでなく、数多くの番組にジャニー喜多川さんに育てられた方々がご出演いただき、本当に長きにわたってお世話になりました。改めてお悔やみ申し上げたい」と続けた。

 また、今後のジャニーズ事務所との出演交渉に変化はないかと聞かれ、「今までも基本的には一つひとつの番組をどう作るかを考えて、出演者と交渉するという流れだった。その基本的なやり方は変わらない」として、まずは番組ありきであることを強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ