山崎賢人、「二ノ国」のジャパンプレミア出席 アニメ映画で声優務める

 俳優、山崎賢人(24)が25日、東京・豊洲PITで行われたアニメ映画「二ノ国」(8月23日公開、百瀬義行監督)のジャパンプレミアに共演の俳優、新田真剣佑(22)や女優、永野芽郁(19)らと出席した。

 現実と隣り合わせにある魔法の世界「二ノ国」が舞台となるファンタジー作品。山崎は「二ノ国」にもう一人の自分がいたら何になりたいかを聞かれ、「人間じゃなくてもいいんですよね?」と確認した上で、「空を飛びたい。…鳥人間かな」と回答。登壇したキャスト陣から「人間じゃん!」と総ツッコミを受けて苦笑した。

 永野は、現実の女子高生と「二ノ国」の姫という二役でアニメ声優に初挑戦。アフレコで大変だったことは?という質問に「全部」と即答し、「一言でこんなに大変なんだと。今までにない孤独感や難しさに疲れました」と振り返った。

 新田は登壇者がクロストークをする中、突然「俺…衣装、派手じゃない?」とポツリ。光沢が施されたド派手な衣装に身を包み、ステージ中央でポージングすると観客から大歓声を浴びた。

 ステージ上では“自由の国”のようなフリートークが展開されたが、山崎は「皆さんが『二ノ国に行ったらどうするのか』という心で見てもらえたら」としっかり作品をアピールして締めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ