さゆり、吉本の「共同確認書」に署名「どんどん買い物してストレス発散して」

 お笑いコンビ、かつみ・さゆりのさゆり(50)が26日、大阪市内で取材に応じ、吉本興業がコンプライアンス強化の一環として岡本昭彦社長(52)が掲げ、今月中に約6000人の全タレントに義務付けた「共同確認書」に署名したことを明かした。

 「こないだ会社に呼ばれてサインしました」というさゆりはこの日、百貨店の阪神梅田本店で行われた「プレミアム サマー バザール」オープニングイベントにお笑いコンビ、シャンプーハットや吉本新喜劇の小寺真理(27)とともに吉本坂46としてゲスト出演。

 メンバーを代表して「いろいろお騒がせしてるのに呼んでいただいてありがとうございます。『岡本坂46』のさゆりです」と切り出し、「プレミアムフライデーということで、最近はフライデーって単語を聞くとドキッとする」と笑わせた。

 その後も「お買い物したらストレス発散になるじゃないですか。吉本関連のみなさんもどんどん買い物してストレス発散して」「うちの社員たちもプレミアムフライデーは毎月バーベキュー大会とかしてるんですって。でも、きょうは執り行われないらしいです」と闇営業問題で自虐ネタを連発。

 ときどきかんで、シャンプーハットのてつじ(43)から「岡本社長くらいグダグダやで」とツッコまれても、「大丈夫です。あの会見を見せていただいたんで、これからは社長に『トーク下手や』って言われないですむと思います」と、吉本芸人らしく、お家騒動を逆手にとって、開店前に集まった店員らを爆笑させていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ