雨上がり・宮迫“主演男優賞級”の記者会見 「芝居がかっている」の声も…

 雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が、捨て身で開いた記者会見の余波が続いている。

 「そもそもは、自身が会見で認めたように宮迫さんが詐欺グループとの闇営業で100万円という大金をもらっていたのにもらっていないと言って、後輩芸人たちにも追随させたのが原因だったハズです。ところが、いまや批判の矛先は“闇営業”から吉本興業の経営サイドへ移りました。

 もともとは俳優を目指していたという宮迫さんだけに、会見での間の取り方や話し方、表情などは主演男優賞級でしたね。会見の映像の一部をみただけなら宮迫さんに同情が集まるようによくできていました。しかし、何度も見ていると少々芝居がかっているのがわかりますし、亮さんと違い、宮迫さんにはちょくちょく保身発言も見られました。

 ネットなどではそれらを冷静に分析している声も多かったようです」(スポーツ紙記者)

 宮迫らのテレビ復帰はそんなに簡単にいくものではないようだ。(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ